いびき防止1 生活習慣

いびき防止には生活習慣の改善が必要?

いびき防止1,生活習慣

いびきを防止する方法を考える際にまず必要なのは、自分の生活習慣を振り返ってみることです。

 

肥満が気になっているなら、まず最初に取り組むべきいびき防止策は減量すること。のどや首の周囲についた脂肪も落ちますから、気道が広がって睡眠時の呼吸も楽になります。実際に減量に成功すると、いびきをかく割合が大幅に減るという報告があります。

 

鼻に疾患を持っている人は、その治療をすることでいびきが防止される可能性も大きくなります。

 

日常的にできるいびき防止策としては、睡眠時の環境を快適に整えることです。特に湿度と温度は大きな要素となります。乾燥を防止するために、加湿器を利用してみるのもいびき防止策になるかもしれません。

 

仰向けで寝ると、いびきをかきやすくなりますので、横向けで眠るための工夫も必要です。いびきに効果的な枕や寝具に工夫をしてみましょう。

 

飲酒や睡眠薬の服用が、いびきの原因となる事も少なくありません。寝る前の飲酒はほどほどにして、睡眠薬を服用している場合は、かかりつけ医に相談してみると良いかもしれません。

 

生活習慣を整えて、規則正しい暮らしを心がけ、栄養バランスのとれた食事をとることがいびき防止にも必要、という医師のアドバイスもあります。忙しい方はサプリを活用してもいいかもしれませんね。

 

健康に関する重大なメッセージがいびきに隠されていることもあります。ご自身の生活をもう一度見直して、健康的な毎日を送るようにしたいですね。テラコートリル