アイキララ

アイキララのビタミンC誘導体で目の下のハリと弾力を覚醒させる?

アイキララ

年齢を重ねてくると、若い頃に比べて皮膚内の潤い成分が不足しがちになってくることから、皮膚のカサつきと顔全体の筋肉が衰えてくるので皮膚を支えることができなくなってしまい、目元を中心に顔のたるみが目立ちやすくなってきます。特に老けた印象を与えるのが目元のたるみと、ハリのなさだと言われていますので様々な目元美容液やクリームを利用してお手入れを試みている方が増えてきています。

 

そんな目元のトラブルを改善する方法として美容効果が注目されているのが北の達人コーポレーションから販売されている「アイキララ」です。このアイキララには加齢による皮膚痩せを改善してくれるMGAと呼ばれるビタミンC誘導体が配合されている特徴があり、このビタミンC誘導体は皮膚内に不足しがちなコラーゲンを生成する働きがあり、定期的にアイキララでお手入れを行うようにすることで、ビタミンC誘導体が皮膚内に働きかけふっくらとした若々しい目元を取り戻すことが出来る美容効果が高いと多くの女性に人気になっているのです。

 

このアイキララの使用方法はとても簡単で、普段通り洗顔やクレンジングを行い肌表面の汚れや、メイク汚れをしっかり落とした後スキンケア化粧品で肌を整えます。お手入れが完了したら目の下の気になる部位にアイキララを適量乗せて、中心からトントンと優しくクリームをなじませて行くだけでお手入れが完了します。クリーム自体が肌になじんできたら優しく伸ばすようにする事がコツです。